スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2020の投稿を表示しています

11月ふりかえり

11月。いい季節だけれど なんだかやけに仕事が集中してしまい、 ほとんど庭に出ませんでした。 年末年始は家の中も外もしっかり お掃除しよう。 冬の庭の手入れは楽しいのです。 秋晴れの日に 中高瀬観音山遺跡を散歩。 見晴らしがよくて 自分以外誰もいないという状況が大好き。 一人ってなんでこんなに楽しいんでしょうね。 草や木や空や虫と会話してるような気も しないでもないです。 怪しい人に見えるんでしょうね。 ある日のおかって市場ランチ。 おかあちゃんのスタミナランチ曜日 (勝手に命名)でした。 素晴らしいボリューム。 美味しいし、なんだか元気になる。 しかもめっちゃ安い。 お腹いっぱいで夕食代も浮きました。 田舎に住んでていてよかったことの一つ。 紅葉シーズンの朝と夕方、 家の周りがこんな色になるので 夢見心地で過ごせます。 これからは寂しくなるけど、 新緑でまた感動するからいいんだ。 3連休の真ん中に開催された 「Outdoor party on the grass」 富岡のイタリアン、フレンチ、和食の名店がコラボしている その光景が美しかったなぁ。 スープもパエリアもランチのメインも さすがの美味しさでした。 そしてお天気が良くて気持ちよかった! 持参したハンモックをたくさんの人に使ってもらえて とても嬉しかったです。 子どもも古本屋で好みの絵本と出会えて、 すっかりお気に入りに。 いい一日になりました。 連休最終日は甘楽町でも紅葉を満喫。 紅葉山公園を歩いて、 総合公園を歩いて、 お昼ご飯を食べたその後は・・・ 富岡製糸場のレゴブロック展へ。 10月にオープンした西置繭所、見応えありますね! ここが公開されてようやく 世界遺産に来た感があるというか、 1,000円の価値あり!って思います。 ま、市民は入場無料なんですけどね。 (レゴブロック展は有料です) 歩き疲れた体を温泉で癒やして、 3連休は終わり。 近場でこれだけ楽しめちゃうから、 富岡甘楽の暮らしはやめられません。 ・ 他の写真は、こちら↓へどうぞ。 @mayutoito @tomiokanra

My favorite 群馬サファリ(の遊園地)

  群馬サファリパークの遊園地ゾーンへようこそ。 入り口でたくさんの動物が迎えてくれますよ。 「おいで・・・おいで・・・」 ほうら楽しそう。ディズニー映画が始まりそう。 (チラッ) 大丈夫です、ちゃんと営業してるんで。人が来れば動くんで。 アメリカとオランダの味だって楽しめちゃう。 キィ・・・キィ・・・ (観覧車から聞こえる不安になる音) 80's好きにはたまらないよね☆彡 ちょっとブレイク。 もはや博物館じゃない? うわー怖そうー。 (こっちの方が怖い) キマってますね。 (闇) オープン当初から変わってないんだろうなぁ。 「ゲームセンターにようこそ!ハハッ」 現役なんだよすごくない? 貴重じゃない? 「バードパーク モ イッテネ」 値上がりしたことを感じさせない楽しい工夫! (200円でも安いと思う) アカカンガルー地帯を通るよ。柵なんてないよ。 カピバラ地帯も柵なんてないよ。何考えてるんだろうね。 レッサーパンダのもぐもぐタイムは最の高だよ。 普段はこんなでも、もぐもぐタイムはめっちゃサービスしてくれるよ。 本当に片脚で休めるのかな? キャワワ。 最後に声を大にして言うよ。 バードショーは絶対見たほうがいいよ!

10月ふりかえり

  「8ヶ月ぶりの群馬県立自然史博物館」 コロナの影響で、前日までの事前予約制です。 顕微鏡が使えなくなっていたりはしましたが、 さほど前と変わらずに見られました。 クイズ企画があって子どもはそれに夢中。 展示を見ずに手がかりを探す… いいんだか悪いんだか… 1月のナイトミュージアムツアーの時には 箱から出して見せてもらった1号ミイラが 新たに展示されていました。 本物ですよ。 「とみおかキッチンフェス」 というイベントがあるということで、 しるくるひろばへ。 ひろばでイベントが行われたのは2月以来。 芝生の上で楽しそうにしている人たちの姿を見て 懐かしい気持ちになりました。 お昼に会場で美味しいワインを飲んで、 夜はイル・ピーノで美味しいビールを飲んで・・・ 美味しい酒が飲める街、とみおか。 また会場に戻ったら、 打ち上げ花火が見られました。 今年見た打ち上げ花火は、この1回だけ。 いろんな想いが詰まった花火でした。 「大丸屋のお蚕上げに初参加」 ずっとやってみたかったんです、 上蔟のお手伝い。 60〜70歳くらいの方々がよく言う 「もうお蚕は見たくもない」 の理由もちょっとはわかるかなーと思って。 実際にやってみて。 もし子ども時代、まったくお蚕に興味がないのに 強制的に手伝わされていたら、 嫌になるだろうなーとは思いました。 でも私は好きでやっているので楽しめました(^_^) 開放的な場所で体を動かす仕事って、やっぱり気持ちがいい! 農家さんのお手伝いは、 画面にかじりついてばかりの現代人に 本当に本当にオススメです。 「女3人、甘楽富岡ぶらり旅。」 まずはお昼に道の駅甘楽で石窯ピザを。 久々に食べた。美味しかった。 シェアできるって素晴らしい。 それから私イチオシの狛犬さんを見せに 小幡八幡宮までお散歩。 好評でした。 そして本日のメイン、 群馬サファリパークの遊園地&バードパーク。 相変わらずの空気感に たくさん笑わせてもらいました。 やっぱり好きだなここ。 写真たくさんあるので、また次の投稿で。 ・ 他の写真は、こちら↓へどうぞ。 @mayutoito @tomiokanra

9月ふりかえり

  「想い出の鉄道文化むら」 久しぶりに行ってみたんですが、 サラッと見ただけで終了。 1歳〜4歳の間に10回以上来ていて、 何時間も遊んでいたことを話しても、 6歳児はほとんど覚えていないようでした。 「何度も来たんだよ」 「1日中遊んだこともあったんだよ」 と本人に何度でも言いたくなって 同じ想い出話を何度もする親の気持ちが わかりました。 「ぺぱぷんたす」 年に1回、発売と同時に買っている雑誌。 紙好きな人でまだ知らない人がいたら 絶対に教えたい雑誌。 001から自分用に買っていたけれど、 子どももしっかりハマっていて さすがとしか言えません。 何度でも遊べるので高くないです。 次号も親子で楽しみにしてます。 「館林」 夏休みに群馬の北の方を攻めたので、 東の方にも行ってみたくなりました。 そんなわけで館林に初上陸。 まずは「向井千秋記念子ども科学館」に行って、 大きなプラネタリウムにびっくり。 展示内容も充実していて楽しめました。 それから「群馬県立館林美術館」に行って、 建物の美しさにびっくり。 どこに立ってどこを見ても絵になるんです。 安野光雅さんの企画展を観るために行ったのですが、 建物も常設展示のフランソワ・ポンポンの彫刻も 最高でした。 また行きたいなー。 あ、忘れてた。 美術館に行く前に「茂林寺」にも行きました。 暗い時間には行きたくないなと思いました。 「太田」 太田も初上陸です。 「ぐんまこどもの国」に行ってきました。 児童会館の方は整理券制と知らず 入れなかったんですが、 外だけでも半日以上かかる広さと内容。 こどもの国と名乗るだけあります。 朝一で行って大正解。 お昼には入園待ちの渋滞ができてました。 こどもの国の後は、「旧中島家住宅」へ。 こんな家に住みたかった。 でもやっぱりこれだけの家を維持するのは 金銭的に大変なことですよね。 見学できるのは一部だけでしたが ボロボロになっているところもありました。 昔の豪邸が好きな方は、 無料で見学できるのでぜひ。 「ブラジル」 太田のついでに日本のブラジルこと 大泉町にも初上陸。 レストランブラジルでブラジル料理を食べて、 キオスケ・シブラジルで 輸入食材を物色して楽しみました。 人生初のカシュージュースは 異国の味。 この歳になって初めての味って 貴重だから嬉し。 ・ 他の写真は、こちら↓へ