スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2020の投稿を表示しています

10月ふりかえり

  「8ヶ月ぶりの群馬県立自然史博物館」 コロナの影響で、前日までの事前予約制です。 顕微鏡が使えなくなっていたりはしましたが、 さほど前と変わらずに見られました。 クイズ企画があって子どもはそれに夢中。 展示を見ずに手がかりを探す… いいんだか悪いんだか… 1月のナイトミュージアムツアーの時には 箱から出して見せてもらった1号ミイラが 新たに展示されていました。 本物ですよ。 「とみおかキッチンフェス」 というイベントがあるということで、 しるくるひろばへ。 ひろばでイベントが行われたのは2月以来。 芝生の上で楽しそうにしている人たちの姿を見て 懐かしい気持ちになりました。 お昼に会場で美味しいワインを飲んで、 夜はイル・ピーノで美味しいビールを飲んで・・・ 美味しい酒が飲める街、とみおか。 また会場に戻ったら、 打ち上げ花火が見られました。 今年見た打ち上げ花火は、この1回だけ。 いろんな想いが詰まった花火でした。 「大丸屋のお蚕上げに初参加」 ずっとやってみたかったんです、 上蔟のお手伝い。 60〜70歳くらいの方々がよく言う 「もうお蚕は見たくもない」 の理由もちょっとはわかるかなーと思って。 実際にやってみて。 もし子ども時代、まったくお蚕に興味がないのに 強制的に手伝わされていたら、 嫌になるだろうなーとは思いました。 でも私は好きでやっているので楽しめました(^_^) 開放的な場所で体を動かす仕事って、やっぱり気持ちがいい! 農家さんのお手伝いは、 画面にかじりついてばかりの現代人に 本当に本当にオススメです。 「女3人、甘楽富岡ぶらり旅。」 まずはお昼に道の駅甘楽で石窯ピザを。 久々に食べた。美味しかった。 シェアできるって素晴らしい。 それから私イチオシの狛犬さんを見せに 小幡八幡宮までお散歩。 好評でした。 そして本日のメイン、 群馬サファリパークの遊園地&バードパーク。 相変わらずの空気感に たくさん笑わせてもらいました。 やっぱり好きだなここ。 写真たくさんあるので、また次の投稿で。 ・ 他の写真は、こちら↓へどうぞ。 @mayutoito @tomiokanra

9月ふりかえり

  「想い出の鉄道文化むら」 久しぶりに行ってみたんですが、 サラッと見ただけで終了。 1歳〜4歳の間に10回以上来ていて、 何時間も遊んでいたことを話しても、 6歳児はほとんど覚えていないようでした。 「何度も来たんだよ」 「1日中遊んだこともあったんだよ」 と本人に何度でも言いたくなって 同じ想い出話を何度もする親の気持ちが わかりました。 「ぺぱぷんたす」 年に1回、発売と同時に買っている雑誌。 紙好きな人でまだ知らない人がいたら 絶対に教えたい雑誌。 001から自分用に買っていたけれど、 子どももしっかりハマっていて さすがとしか言えません。 何度でも遊べるので高くないです。 次号も親子で楽しみにしてます。 「館林」 夏休みに群馬の北の方を攻めたので、 東の方にも行ってみたくなりました。 そんなわけで館林に初上陸。 まずは「向井千秋記念子ども科学館」に行って、 大きなプラネタリウムにびっくり。 展示内容も充実していて楽しめました。 それから「群馬県立館林美術館」に行って、 建物の美しさにびっくり。 どこに立ってどこを見ても絵になるんです。 安野光雅さんの企画展を観るために行ったのですが、 建物も常設展示のフランソワ・ポンポンの彫刻も 最高でした。 また行きたいなー。 あ、忘れてた。 美術館に行く前に「茂林寺」にも行きました。 暗い時間には行きたくないなと思いました。 「太田」 太田も初上陸です。 「ぐんまこどもの国」に行ってきました。 児童会館の方は整理券制と知らず 入れなかったんですが、 外だけでも半日以上かかる広さと内容。 こどもの国と名乗るだけあります。 朝一で行って大正解。 お昼には入園待ちの渋滞ができてました。 こどもの国の後は、「旧中島家住宅」へ。 こんな家に住みたかった。 でもやっぱりこれだけの家を維持するのは 金銭的に大変なことですよね。 見学できるのは一部だけでしたが ボロボロになっているところもありました。 昔の豪邸が好きな方は、 無料で見学できるのでぜひ。 「ブラジル」 太田のついでに日本のブラジルこと 大泉町にも初上陸。 レストランブラジルでブラジル料理を食べて、 キオスケ・シブラジルで 輸入食材を物色して楽しみました。 人生初のカシュージュースは 異国の味。 この歳になって初めての味って 貴重だから嬉し。 ・ 他の写真は、こちら↓へ

8月ふりかえり2

「芸者さんがいた街」 まちやど・蔟屋の「千代菊」で、 かつてこの場所で千代菊さんに三味線を習った co-jiro店主さんによる 「富岡小唄」を聴く機会がありました。 富岡製糸場の国際交流員のヴェロニックさんが フランス語に訳してみるそうで。 そのうちYoutubeチャンネルに上がるのかな? ↓ Tomioka Silk Mill 「持てるシャボン玉」 手が濡れていれば シャボン玉は持てる ということにこの年まで気づかなかった 自分に驚きました。 プール入りながらのシャボン玉 オススメです。 「パパイヤの花」 パパイヤの花、初めて見ました。 パパイヤ畑を見たのも初めて。 沖縄で 庭に生えているのを見たことは あったかもしれない。 ここはどこ? ってなる景色。 (富岡市黒川です) 休耕地で青パパイヤを育てるのが これから流行るかも? 酵素がいっぱいなのが魅力だそうで、 気になるのはその味と汎用性。 早く試してみたいです。 「ジィハウス2」 あったー! 本当にあった 黒川にあった ジィハウスでしかない。 外でお好み焼きも焼けるから 気の置けない友人たちで使ったら 楽しそうだなぁ。 旧ジィハウスがなくなって 淋しい思いをしている方は、 ぜひ行ってみてください。 ・ 他の写真は、こちら↓へどうぞ。 @mayutoito @tomiokanra

8月ふりかえり1

「市民プール」 ずっと気にはなっていたのですが、 11年目にようやく行くことができました。 紹介記事はこちら 必要最低限の設備なので、 友達と遊びたい小学生と ただただ泳ぎたい人にとっては いいプールだと思います! 来年は泳いでみる! 「梅雨明け」 7月はずーーーっと太陽が隠れていたので、 8月に入っても紫陽花が茶色くならず。 長く楽しむことができて大変嬉しゅうございました。 庭の花はいろいろありますが、 この美しく変色した紫陽花を眺めているのが 一番好きかもしれません。 「シモンフッド」 やっと行けました。お店の名前がいいですね。 美味しかったし、メニューにお子様カレーがあって 嬉しかったです。 合盛りの見た目の幸福感よ・・・ 「蝉の渓谷」 車を降りて見るのは久しぶりでした。 改めて見ると、 カッコいい。 小学生のとき、夏休みに家族で 山梨の昇仙峡へ行ったあの日からずっと、 夏の渓谷が大好きです。 「夏の思い出」 夏休みも群馬県から出ないことにしていたので、 暑いから北に行くしかない!と 四万、みなかみ、片品へ。 どれだけ北へ行っても標高を上げても 日なたは酷な暑さでしたが、 温泉上がりに木陰で休む時間が幸せでした。 群馬北部、ご飯が とんかつ、カレー、舞茸天ぷら蕎麦になりがち。 ・・ つづく

7月ふりかえり

「長梅雨」 こんなにも雨が降り続けたことが、 これまでの人生の中であっただろうか。 あったかもしれない。 そんなことは忘れた。 今年の梅雨は本当に雨ばかりで陽が出なかったので、 紫陽花は美しいまま長く咲いていたような気がします。 「露天風呂」 雨ばかりで頭が重いので、 自粛前以来の温泉施設「もみじの湯」へ。 生活圏内に眺めのいい露天風呂があるって なんて幸せなんでしょう。 ご飯食べて帰れるし。 7月で2回行きましたが、 雨で登山客もいないのでかなり空いていました。 複雑な気持ち。 「富岡倉庫」 セカイト行きました? この建物がこうして活用されるようになって 良かったなぁ。 これから隣の大谷石の倉庫も工事をして、 富岡倉庫全体が広場になって、 乾燥場も活用される予定です。 もしおかって市場の存在がなかったら、 こうはなっていなかっただろうなぁ。 「草津温泉」 愛郷ぐんまキャンペーンを一回くらい使っておこうと、 4連休の前に草津温泉へ行ってきました。 意外と人生で3回くらいしか行ったことがなくて、 ライトアップされているのを見たのはこれが初めて。 まるで温泉のテーマパーク。この温泉街は別格ですね。 上手なお金のかけ方をしているな〜と感心します。 こちらも久しぶりのチャツボミゴケ公園。 数年前よりもだいぶ観光地らしくなっていました。 (苔色のジェラートを食べました。) 次に草津温泉に行くときは、嫗仙の滝に行きたいです。 帰りに見た岩櫃山。 妙義山に似ていてカッコいい。 今度は水上方面に行きたいな。 群馬から出られなくても十分楽しい。 「おうち時間は続くよ」 インドア派の我が子は、家から出なくても楽しそう。 2人きりの休みの日は、 公園に誘っても行きたがりません。 家にいても窮屈じゃないからいいですけど。 それが庭がある家を選んだ理由。 「倉渕」 温泉習慣が戻ってきたところで相間川温泉へ。 ついでに、超ロングなローラー滑り台がある公園で遊びました。 この日も雨が降ったりやんだりで、 人が少なくて良かったです。 (コロナがどうとかではなくて、 人がいないところにいるのが単純に好き。) 「くらぶちこども天文台」もいいところなので、 宇宙に興味があるお子さんはぜひ。 「リフォーム」 今月一番の経済活動。 浴室の天井張替えを大工さんにお願いしました。 天井裏に見てはいけない物があっ

6月ふりかえり

近場で過ごす休日。 久しぶりに磯部に寄ってみました。 こんな遊具初めて見た。 川はいいよね。 お昼ご飯を外で食べたくなって、 川のそばの公園の東屋で食べたんです。 木陰はとても気持ち良かったし、 碓氷川と妙義山を眺めていたら まるで旅行に来ているような気分になれました。 さすが温泉街。 近所のお散歩中に見つけた大麦畑。 首がカクッてなってる。 何に使うのかな。麦茶かな。 普通に散歩に誘っても断られるから 桑の実で釣りました。 今の子はどうなんだろう。 道端で取って食べたりするんだろうか。 その辺に食べられるものがあるってことは 教えておいた方がいいと私は思いまして。 サバイバル知識。 「ドクダミって毒?」と聞かれて、 毒消しのお薬だと教えたら、 「毒ダメ?」と返ってきて なるほど〜となりました。 正しくは毒 矯 ( だ ) め。 矯は改めなおすの意。 宣言どおりの外食復活。 やっぱり作りたてが一番美味しいし、 雰囲気や器も一緒に味わえるのがいい。 東苑は年に2回くらいのペースなのに 顔を覚えていてくれたことが嬉しかったな。 プライスレス。 そして月末、 実家の92歳の祖母が元気なことを 確認してきました。 グランドゴルフやってるって! 安心した! 他の写真は、こちら↓へどうぞ。 @mayutoito @tomiokanra

5月ふりかえり

ほぼ家で過ごして、ちょっと近所を散歩して、 たまにスーパーで買い物をする。 本当にそんな感じの1ヶ月間でした。 それでも緑は綺麗だし、 爽やかな風が毎日のように吹いていたので 「5月最高!」って毎日心の中で叫んでましたよ。 ところで『五月の風』って名曲ですよね、 吹奏楽部のみなさん。 家にばかりいたおかげで、 やろうやろうと思っていたことができました。 例えば、 玄関の塗り直しと、タイル貼り。 満足の仕上がりです。 (外壁の汚さが目立つようになりましたが) 誰も見ない場所だけど、 ペローンってなってるところを直したり。 雨漏りがひどかった温室の屋根の葺き替えもできました。 あと、水槽の中を塗り直して砂浜風にしたので 家でビーチコーミング体験ができます。 ↑ どういうことか見たい人は家に来てください。 家から出る時に目に飛び込んでくる山 そうこうしているうちに緊急事態宣言が解除になって、 6月1日からは学校も再開することになったわけですが。 ウイルスが消滅することはないので、 感染予防をしながら生活をしていくしかないですね。 県外に遊びに行くのもしばらくおあずけで。 大丈夫、群馬には大都会と海以外は全部ある! 宿泊費補助5,000円も気になる〜 お家で大村支店 飲食店も対策をしながら営業をしているので、 引き続きテイクアウトを利用しながら、 今後は店内での食事もしていきたいと思います。 大声でおしゃべりしながら食べることはせずにね。 そうそう、富岡未来チケットをリニューアルした お得な先払いチケットが誕生しました。ぜひ。 ↓ 『 富岡市未来チケット 』 5月はチーズケーキを毎週作って食べるという 罪な行為もしました。 簡単かつ幸せになれるのでオススメです。 それにしても新緑はいいよなぁ。 他の写真は、こちら↓へどうぞ。 @mayutoito @tomiokanra

4月ふりかえり

【桜】 今年は咲き始めるのは早かったけれど、 途中で冬に戻ったので2週間くらい楽しめました。 座ってお花見はしなかったけれど、 歩いてお花見はたくさんしましたよ。 この辺で「密」を避けるのはとっても簡単。 今年も綺麗だったなー。 4月のイベントあれこれ、 来年はできますように。 【テイクアウト】 飲食店がどんどんテイクアウト対応になっていって、 飲食店を応援するサイトが立ち上がっていって、 SNSをやっていなかったお店も始めるようになって、 テイクアウトの内容もどんどん改良されていって、 お店の努力が感じられてまた買いたくなって… 連休中は積極的にテイクアウトを利用しようと思います。 どこにも行かないわけですし 毎日お家でパーリーしたっていいじゃないですか。 10万円給付されるんですし。 ※富岡市民はプラス1万円ですよ。 好きなお店を応援できるチケットもあります。 よかったら使ってくださいね〜 ↓ 富岡未来チケット 【庭】 おうち時間が増えたおかげで お庭をじっくり楽しむことができています。 外出自粛で家庭菜園に力を入れる人が 増えているそうですけど、それもいいですね。 食べるものがどうやってできているか 知ることはとても大事。 そして料理を作ってみることも大事。 生活力を身につけるって、 その後の人生で絶対に 無駄にならないからいいと思います。 学生のみなさん。 勉強の遅れは気にせず、 家事を手伝って生活力を上げよう。 【ステイホーム週間】 今年の大型連休はそう名付けられたんだそう。 日本各地の観光地が「来ないで」って言ってます。 この時期、気候も景色もこの辺が最高なので 家にいても全く辛くはないのですが、 実家に帰れていないのはちょっと寂しいです。 実家には超高齢者の祖母がいるから、 帰省して万が一のことがあったら… でも、そもそも超高齢者なので あと何回会