スキップしてメイン コンテンツに移動

12月ふりかえり


ここ数ヶ月のこのブログ、
2つのインスタアカウント(個人まゆといと
から漏れた写真を掲載するだけのコーナーになっていましたが、
今月からは文章も書いていこうと思います。


私のファンの方だけ読んでください。もしいらっしゃれば。




まず12月は、こんな服装から始まりました。
母の着物を借りて、結婚式以来の和装です。

というのも、息子の七五三撮影を和装でやりたい!と思ったからで。

息子が生まれてから撮影をプロにお願いしたのはこれが初。
どこに頼むかは、妊娠前にすでに決めていました。

富岡市下高尾にスタジオがある『凛』さん。

代表の方に取材をさせてもらったことがあり、
とてもとても素敵な方だったので
「もし子どもが生まれて七五三ができることになったら頼もう…」
と考えていたのです。

叶いました。元気に育ってくれてありがとう。






ずっとやってみたかった芝生の上での会議。
気温さえ不快でなければ、かなり気持ちいいのでおすすめです。

もっとこの場所で遊びたいなぁ。鬼ごっことか…。

市役所で働いている人たちは、毎日この芝生広場を目の前にして
「シート敷いてお昼ご飯食べよ〜」とか考えないのでしょうか?

ちなみに2020年にやりたいことの一つに、
「真夏にしるくるひろばで散水して子どもたちをキャーキャー言わせる」
というのがあります。

許可は下りるのでしょうか。楽しみです。





昨年に続き2回目のクリスマスマルシェ。良かったですね。

おかって市場さんが仕掛けるイベントというのは
本当にセンスが良くて楽しい。そして美味しい。

このイベントは富岡市と共同で開催しているんですけどね。
来年もやって欲しいなぁ。

この写真は、元地域おこし協力隊員で染織作家の方のブランド
『シンラ』が販売していた小物類です。タッセルが素敵でした。





初の謎解き宝探しゲームをやりました。

面白いんですね。頭と体のいい運動になります。
観光も同時にできますし。

初日に挑戦したのに先着30名の景品が終わっていたのには
びっくりしました。人気なんですねぇ。

これ、3/31までやってますよ。





『寛 kuturogi』にお菓子屋さんが入りました。
不定期オープンなので、行く前にインスタをチェック→

私はクッキー類がかなりお気に入りです。
次はドーナツにも出会いたい。


お菓子、以前はよく作っていましたが、
あまり体を動かさなくなったので作らなくなりました。
(作ると大量に自分の胃袋に入ることになるので)






これは夜のクリスマスマルシェより。

暗くなってからも存分に楽しめるのがこのイベントの
大きな魅力だと思います。本当に綺麗なんですよ。

2年連続で『カフェドローム』さんのガレットを食べ、
2年連続で息子は踊り狂いました。

暗い方が人目を気にせず踊れてよいですよね。






そして自宅では人生初のクリスマスツリーを飾りました。

これまでは別になくてもいいと思ってたんですが、
「子どもの頃、ツリーを出す時はワクワクしたなぁ」
という夫の話を聞いて買いました。

そういえば私も子どもの頃は自宅ツリーに憧れてたんだよなぁ。

で、やってみたらめちゃめちゃ楽しい。
子どもより私の方が喜んでます。





クリスマス近くには、富高にお邪魔して
軽音部のクリスマスライブを鑑賞させてもらいました。

最近、高校生を見ると「キラキラしてるなぁ」と思うように
なってきた中年おばさんなわけですが、
この時の軽音部のみなさんのキラキラっぷりは
眩しくて目を開けていられないほどで、
光に飲まれて私の姿が消えてしまうのでは?と感じるほどでした。

これからたくさん高校生と一緒に仕事をしたい…
消えないようにがんばる…




月の終わりには、2日連続で無料学習会にてボランティア。
いつも工作の先生をやらせてもらってます。

小学生、中学生、高校生、大学生、幅広い世代の大人たち、
み〜んなそれぞれに刺激があるという、奇跡のような場です。

来年度からは月1回開催の無料学習会も始まるので
興味のある方はぜひ見学に行ってみてください。






こちらは12月のトイレに飾ったポストカードです。

ゴッホ美術館&箱根彫刻の森美術館

あーまた大きい美術館行きたいなぁー。



・・・


ついでに2019年の振り返りを。



まゆといとという新しいお仕事が始まって、
たくさんの方にインタビューをさせていただきました。

毎回心に響く言葉があって、本当に楽しくて、
「富岡市っていい人ばっかり!」という錯覚を起こしています。
いや、錯覚じゃないのか。いい人が多いんだろうな。

これからもっともっと出会いたいです。
若い人たちとも関わりたいです。

今後は他の人にもコラムを書いてもらったり、
実験的なことをしてみたりと
いろいろと試していきたいと思っています。
富岡で何かやってみたい人、連絡ください!




知り合いからのみ受けているお仕事の方が、
昨年は「ポツ…ポツ…」くらいだったのが
「ポツ、ポツ、ポツ、ポツ」といただけた一年でした。
本当にありがたいです。
もっと精進します。




息子が可愛かったです。

誰ですか、0〜3歳の時に
「今が一番かわいい時よね〜」って言った人は。

私の中での「かわいい」は4歳からが本番なんですが。






コメント

このブログの人気の投稿

富岡市のパン屋さん

富岡市の個人経営のパン屋さんを 『知りたい!富岡市内のパン屋さん』 にまとめました〜🍞
2019年の情報ですので、 営業時間の確認などに使ってください🍞



店主さんとお話ししてみると、考え方は少しずつ違っても 皆さん真っ直ぐにお仕事をされているということがわかりました。 これからは今までより気持ちよくお買い物ができます♪

他にも何か見たい特集があれば教えてくださ〜い。


子育てアンケート

初めて「前橋こども公園」という公園へ行ってきました。
知らなかった・・・ 「るなぱあく」からほど近くにこんな場所があったなんて・・・
すごいです。一日いられます。
でも家から遠いなー。
前橋に住みたくなっちゃうなー。

なんてね。

でも他にもいろんな理由で 「子育てするなら他の市町村がいい」と 思ったことのある人はいるかもしれませんね。

そんなあなたの手元にもし 「子ども・子育て支援事業に関するニーズ調査票」が 届いたならば、ぜひ記入して投函を!

届かなかったけど意見がある人は
ホームページのお問い合わせフォームに!


家で愚痴ってても何も変わらないからぜひ! 次の人たちのためにぜひ!


1月ふりかえり

あけましておめでとうございます。
今年はねずみ年ですね。
富岡市立美術博物館の200円ワークショップ、 子どもたちが美術博物館に来るきっかけになっていて とてもよいと思います。(大人も熱中できます)

こんなに立派な美術館、 授業でたくさん使ったらいいのになぁ。

海外の美術館を訪れた時、 床に座って学芸員さんお話を聞く小学生の団体や 模写をする学生さんたちの姿が必ずあって 「こんな授業何度もあったら良かったのに!」と思いました。




1月の美術博物館。
副田高行さんの新聞広告の展示(終了)と、 T氏のコレクション展(2/24まで)へ。

副田高行さんと一倉宏さんのトークショーに行ったんですが、 昨年の小松美羽さんのライブペインティングしかり、 地方都市でこういった体験ができることに喜びを感じました。

上の写真はT氏コレクションより、冨田伊織さんの透明標本。
他にもすごく好きな作品があって、 また見たいので今月も行きます!




年末に行われた「昼食付き無料学習会」の反省会@co-jiro
こども支援団体 みんなのおうえん団の輪が 広がっていることを実感しました。

行政任せにするよりも、 自分たちで小さな一歩を踏み出して地道に活動する方が 遥かに早く物事が変わっていくんですね。
もちろんフツーの主婦には難しいことがたくさんあるのですが、 この団体の代表さんは、自分には難しいと思ったら即座に助けを求めて、 いい人材をどんどん掴んでいく才能があるんです。

来年度は、本来の目的である 「日常的な居場所づくり」に近づいた活動が始まるとのこと。 注目です。




冬。
蒸したてのお饅頭が美味しい。
中身はお肉だったりかぼちゃだったり。
手作りが最高に美味しいのでハマってます。





寒くても天気がいいのが関東の冬。 しかも風がそれほど強くないのが富岡の冬。
晴れた日は外で体を動かすのが吉。 息子に道を教えてもらって、 近所の古墳まで歩きました。

群馬って古墳多いですよね。
群馬県立歴史博物館の埴輪の充実ぶりはさすがです。